栃木県立小山高等学校

高校入試ドットネット[栃木県]

県立  普通科・数理科学科(男女)

高校入試ドットネット > 栃木県 > 下都賀地区

栃木県立小山高等学校

所在地・連絡先

〒323-0028 栃木県小山市若木町2丁目8番51号
TEL 0285-22-0236  

>> 学校ホームページ

偏差値・合格点

学科(系・科)偏差値・合格点
普通 56・339
数理科学 58・346
偏差値・合格点に関しましては、当サイトの調査に基づくものとなっています。
実際の偏差値・合格点とは異なります。ご了承ください。

一般選抜入試の定員・倍率の推移

普通科(男女)

年度募集
定員
特色
内定
海外
特別
一般
定員
最終出願人員受験人員合格人員合格
倍率
学区外
受験合格
第一第二第一第二
平成29年20050150117621791176217993571501.19
平成28年200441155108591671085916798571551.08
平成27年200501501265818412658184105451501.23
平成26年200501501256118612561186102481501.2432
平成25年200501501497122014770217101491501.45105
平成24年20050150122611831226118399511501.2297
平成23年200471531125516711154165102511531.0875
平成22年20050 1501515820914857205111391501.3794
平成21年20050 1501135116411051161102481501.0797
平成20年20050150141732141357320890601501.39134
平成19年2005011491557523015575230100591591.45115
平成18年20050 15014667213146662121025431501.4685
平成17年16040120199 199199 199128 1281.5543
平成16年16040 120173 173173 173123 1231.4154

数理科学科(男女)

年度募集
定員
特色
内定
海外
特別
一般
定員
最終出願人員受験人員合格人員合格
倍率
学区外
受験合格
第一第二第一第二
平成29年401030231134231134219301.13
平成28年404362393223932229311.03
平成27年409313464034640256311.29
平成26年4010303194031940237301.33
平成25年403373623835237352371.00
平成24年404364084840848316371.30
平成23年406343163731637286341.09
平成22年407333374031738277341.12
平成21年405352863427633276331.00
平成20年406344575239544313341.29
平成19年405353512473512472610361.31
平成18年401030441054441054266321.69
平成17年408322783527835257321.09
平成16年4010302783527835246301.17

普通科は平成18年度より、男女共学。
「特色内定」は特色選抜内定者数、「海外特別」はA海外特別選抜等内定者数。
平成25年度入試までは一般選抜は学力検査・特色内定は推薦内定・一般定員は学力定員・海外特別は帰国子女。

学力検査と調査書の評定との比重の置き方・傾斜配点・面接

学科(系・科)学力検査と調査書の評定との比重の置き方国語社会数学理科英語傾斜内容面接
普通8:2
数理科学8:2 数学の得点を1.5倍する

特色選抜入試

学科(系・科)特色選抜の
定員の割合
面接の形式作文・小論文の形式学校
独自検査
実技
個人集団口頭試問時間作文小論文字数時間
普通20%程度15分程度600~800字50分
数理科学20%程度15分程度600~800字50分

特色選抜入試・帰国子女特別選抜の定員・倍率

普通科(男女)

年度募集
定員
特色選抜A海外特別選抜
割合人数受験人員受験
倍率
合格内定人員合格
内定
倍率
定員

割合
受験人員合格人員
平成29年20020%404047872.182129501.7425%
平成28年20020%403219511.282618441.1622%1111
平成27年20020%4063391022.552822502.0425%
平成26年20020%404729761.9025255051.5225%
平成25年20020%402935641.6024265011.2825%
平成24年20020%401935541.3517335021.0825%
平成23年20020%402027471.1820274731.0024%
平成22年20020%404142832.0819315021.6625%    
平成21年20020%402921501.25292150 1.0025%    
平成20年20020%402738651.6322285011.3025%
平成19年20020%404835832.0824265011.6625%1 11 1
平成18年20020%403323561.4027235021.1225%    
平成17年16020%3253 531.6640 4011.3325%
平成16年16020%3242 421.3140 4011.0525%

数理科学科(男女)

年度募集
定員
特色選抜A海外特別選抜
割合人数受験人員受験
倍率
合格内定人員合格
内定
倍率
定員

割合
受験人員合格人員
平成29年4020%896151.8864101.5025%
平成28年4020%84150.633141.2510%
平成27年4020%892111.387291.2223%
平成26年4020%8126182.2564101.8025%
平成25年4020%83250.632131.678%
平成24年4020%82240.502241.0010%
平成23年4020%85270.885161.1715%
平成22年4020%85381.004371.1418%
平成21年4020%84150.634151.0013%
平成20年4020%85270.884261.1715%
平成19年4020%83250.633251.0013%
平成18年4020%896151.8873101.5025%
平成17年4020%86281.006281.0020%
平成16年4020%8108182.2537101.8025%

普通科は平成18年度より、男女共学。
「外」は学区外(内数)、平成25年度入試までは特色選抜は推薦・A海外特別選抜は帰国子女特別選抜。

募集について

学校教育目標
  • 真理と学問、正義を愛する人間を育成する。
  • 勤労と責任を重んじ、誠実で勤勉な人間を育成する。
  • 自主自立の精神をもち、自他を敬愛する人間を育成する。
  • 広い視野と円満な社会性をもち、国際社会の有為な形成者となる人間を育成する。
目指す学校像
  • 自主的かつ根気強く学習に取り組み、希望する進路の実現に向けて努力できる生徒を育成する学校
  • 学習や部活動等に意欲的に取り組み、文武両道の実践をとおして自己の能力を最大限発揮できる生徒を育成する学校
  • 学校生活全体をとおして、新しい時代を切り拓き、社会のリーダーとして活躍できる生徒を育成する学校
募集する生徒像 本校の普通科または数理科学科を強く志望する生徒で、本校の教育目標・目指す学校像を理解し、将来への明確な目標をもち、その実現のために学習や諸活動に意欲的に取り組むことができる生徒
特色選抜に出願するための資格要件 【普通科】
人物に優れ、基本的な生活習慣が身に付いており、次の(1)又は(2)のいずれかに該当する者
  • (1) 中学校における各学年各教科の学習成績が優秀で、大学進学という明確な進路目標をもち、本校入学後も意欲的に学習に取り組むことができる者
  • (2) 中学校における各学年各教科の学習成績が良好で、部活動、生徒会活動などにおいて顕著な実績をもち、本校入学後も学習と両立させながらそれらの活動を継続し、その活動団体の中核的存在として活躍できる者
【数理科学科】
数学・理科に強い興味・関心をもつとともに、人物に優れ、基本的な生活習慣が身に付いており、次の(1)又は(2)のいずれかに該当する者
  • (1) 中学校における各学年各教科の学習成績が優秀、または、数学・理科の成績が極めて優秀で、理数系の大学進学という明確な進路目標をもち、本校入学後も意欲的に学習に取り組むことができる者
  • (2) 中学校における各学年各教科の学習成績が良好、または、数学・理科の成績が優秀で、部活動、生徒会活動などにおいて顕著な実績をもち、本校入学後も学習と両立させながらそれらの活動を継続し、その活動団体の中核的存在として活躍できる者
※ 顕著な実績とは以下のいずれかに該当することである。
Ⅰ 体育的活動
(普通科・数理科学科共通)
  • 県有望選手、県優秀選手、県体育運動優良生徒、新体力テストS級のいずれかである者
  • 団体種目においては、全国大会・関東大会出場または、県大会でベスト8以上の実績を有し、中心選手として活躍した者
  • 個人種目においては、全国大会・関東大会出場または、県大会でベスト8以上の実績を有する者
Ⅱ 文化・学術的活動
(普通科・数理科学科共通)
  • 県のコンクールなどにおいてトップレベルの実績を有する者
(数理科学科)
  • 数学や理科関係の学術的活動において優れた実績を有する者
Ⅲ 生徒会活動など
(普通科・数理科学科共通)
  • 優れたリーダーシップを発揮した者
その他、特色選抜における特記事項
  • 平成24年度県高体連指定運動部(競技:剣道部男子・女子、ボクシング部)
  • 数理科学科は、本県唯一の理数系学科であり、県内全域が学区となっている。

© copyright 高校入試ドットネット since 2004 - 2017.  All right reserved.